※現在募集中の、新企画はこちら

前に書いた記事で、
「福袋を何も考えずに買うヤツはバカだ」
ってことを書いた。


それに続いて今回は、
「明らかに損なのになぜ福袋を買う人が多いのか?」
ってことについて”人の感情”に着目して記事を書いていこう。


ビジネスだけじゃなくて、
生きている上で”感情”を知ることは大切だ。

騙されないためにもこの記事を読んで、
”感情”について知っておこう。


本当は◯◯◯◯を買っている

福袋なんて損でしかない。

そもそもお金を使っちゃってるわけだし、
物は増えるし、欲しいものが入ってるか分からない。

もしかしたらその要らないものを処分するのに、
余計な時間を使ってしまったり、色々考えて疲れるかもしれない。

でも、福袋を買う人は多い。


「じゃあそれは何故なのか?」って考えた時に、
人間の感情に着目すればおのずと見えてくるものがある。

それはどういう感情かっていうと、
”ワクワクする”って感情だよね。


福袋を買う前、買って開ける前、
人はワクワクしながら買うはずだ。

買う数日前からワクワクしてる人だっているだろう。

こういう風な感じで福袋を買う人っていうのは、
この”ワクワク”って感情を買ってるんじゃないかと思うわけ。

(でも空けた瞬間にそのワクワクはどこかに消える)


これって別に福袋じゃなくてもそうだよね。


例えば、競馬とか。

馬券を買う為に予想をする(ワクワク)
馬券を買ってレースを見る(ワクワク)
最後の直線で買った馬がまだ逃げている(ワクワク)


みたいな感じ?


フツーに考えたらギャンブルなんて勝てないのに、
なぜやる人orやめられない人がいるかっていうと、
ワクワクを買って、そのワクワクに虜になるからだとも言えるだろう。


宝くじとかも死ぬほど勝つ確率は低いわけだけど、
「当たると思って買ってない」って人も多い。

それは結局、
「まぁないだろうけど、もしかしたら?」っていう
1つのワクワクを買ってるとも言い換えられるだろう。


福袋に関して言えば俺はひねくれてるから、
「何が福袋だ、損袋じゃねぇか」なんて思うけど、
”ワクワク”させることが”福”だとするなら少しは納得できる。

たしかにそういうのって興奮するもんね。

「皆持ってるからボクにも買ってよ!」

これって実はギャンブルとかだけじゃない。

人がお金を使う時っていうのは、
絶対何かしらの”感情”が動いているはずだ。


それは先に述べたワクワクもそうだけど、
仲間はずれにされたくないっていう恐怖感っていう場合もある。


仲間はずれの例をあげると、
子供がゲームを買ってほしい時とかに
「皆が持っているからボクにも買って!」
って感じで理由を言う感じかな。
(そしてワクワクよりも恐怖感は強く購買に結びつくだろう)


じゃあこの話を踏まえる時に、
人の感情を操ったりすることができれば、
人生が有利になるとも言えるはずだ。

まぁ、何を持って有利とするかは人それぞれだけど、
”人に行動させる力”っていうのは”感情を動かす力”
っていうのは間違いない。


じゃあその力をつけるためにはどうすればいいか?

もちろん心理学を勉強したり、
コピーライティングを学んだりとかも大切だし、
ぜひアナタにも勉強して欲しいと思う。


でもそれ以前に出来るのが、
「自分は何故こういう行動をしたのか?」って
自分に問うてみることだ。

あの人の心を見透かす方法

自分が行動をした時に、
「オレは何故こういうことをしたのか?」
って考えてみる。


最初はあんまりスッキリと答えは出ないかもしれない。
だから、ちょっとモヤモヤするかも。


でも、だんだん慣れてくると、
自分の気持ちが分かるようになってくる。

「オレってこういう時にこういうことをするのか」ってね。


つまり”自分が何者か”が分かってくるってことだから、
・自分は何をしたいのか?
・自分が求めているものは何か?
・自分の人生の使命(ミッション)は何なのか?

っていうことが見えてきたりする。

そうすると、人生にちょっと箔がつくと思わない?


さらに、自分のことが分かってくると、
他人のことも分かってくるようになる。

・この人はこういうことを言いたいんだろう
・この人は本当はこうしたいんだろう
・この人がすべきことはこれだ

みたいにね。


これって何でかっていうと、
自問自答することで自分のステージ(レベル)が上がったからなんだよね。

簡単に言うと”成長”したからってこと。


「この人の言葉は腑に落ちるなぁ」とか
「この人の言葉は心に刺さるなぁ」とか
そういう人っていうのは、
アナタよりステージが高い人と言うことができるだろう。


そしてアナタが成長するために俺がオススメするのは、
そういう自分よりレベル人の発言を聞いて、
自問自答しながら自分の中に必要なものを取り込んでいくこと。


これをやっていくことでだいぶ成長するスピードは早まるし、
成長することで誰かに価値を与えられるようになるから、
ぜひやってみることをオススメする。


自問自答とかって聞くと、
”悩み”とかのマイナスイメージを持つかもしれないけど、
俺は決してそんなことはないと思う。

むしろ、成長するためのチャンス。

「人は膝を屈めてからじゃないとジャンプできない」ってよく言うじゃないか。


ちなみに、こちらもオススメです。
>>仕事や人生において「ワクワクする」がクソすぎる理由

※現在募集中の、新企画はこちら
お金, ビジネス】の最新記事
  • お金
    将来の不安を埋める為の貯金は意味がない3つの理由
  • お金へのメンタルブロックを外す非常識な3つの方法
  • チャンス!
    まず、お金を稼ぐことが重要な理由とは?
  • お金持ちに
    お金持ちになるにはどうしたらいい?
  • 使い方が下手!そんな人が知るべきお金の3つの基本性質
  • お金の使い方がわからない!そんな人が知るべき5つの視点
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。