※現在募集中の、新企画はこちら

たびたび起きる芸能人の熱愛発覚。

それが恋愛禁止のアイドルだった場合とかっていうのは、
特に騒ぎが大きくなりがちだ。


そこで今回は、
「熱狂的なアイドルオタク×人間心理」というテーマで
話をしていこうと思う。


結構面白い話だと思うので、
いろいろと自分でも考えながら読んでいって欲しい。

アナタは予言を信じますか?

いきなりだけど、
アナタはノストラダムスの大予言とかを信じるタイプだろうか?


まぁ多くの人は、
「くだらない、そんなもの当たるわけない」って思うだろうし、
俺もそっち派でもある。


でも中には信じる人がいるわけで、
特に宗教の教祖様が言ったことは何でも正解だと思っている人もいる。


大学教授の方から聞いたんだけど、前にこういう実験があった。

「とある宗教団体の教祖様がデタラメな予言を言う。
 デタラメだから、もちろんそれは外れる。
 そして外れた時に、”熱狂的な信者”はどういう反応をとるかを見る。」


っていう実験だ。


アナタは信者がどういう反応をしたと思う?

ちょっと考えてみて欲しい。

3択でいこう。
①「教祖さまにも間違いはある」とそれでもなお信仰をし続けた
②「あぁ、俺は騙されていたんだ」と宗教から離れた
③「デタラメじゃないか、今までの時間と金を返せ」と暴動が起きた


さぁ、どれだと思う??


・・・考えた?


正解は・・・①番、なんだけど、
厳密に言うと①番+αだった。


「α」とは何か?

それは、
「より一層信仰心が強くなった」ということ。
これが「α」だ。



熱愛報道でアイドルへの信仰は一層強くなる!?

これはアイドルオタクの心理に置き換えると、
「熱愛報道でアイドルへの信仰は一層強くなる」とも言えるだろう。


実際にそういう人いるでしょ。

「それでもオレは◯◯を推し続けるぜ!!!」みたいな。


だからさっきの実験の話を聞いて、
「ああいう人と熱狂的な信者の人は同じだな〜」って思った。


もちろんそういうオタクの人が一定層いるから、
そのアイドルがまた表舞台に出ることができるわけで、
そういう意味ではとても大切な存在ではあるんだけどね。
(あくまでアイドルの人目線の話だけど)


そして実はこの話でポイントなのは、
”熱狂的な”って部分なんだ。

ちなみに先の実験では、
そんなに熱狂度が高くない人にも同じことをやったんだけど、
その場合は何も言わずに離れていったそうだ。

多分、アイドルオタクの人もちょっと好きかな〜くらいだったら、
「あぁ、◯◯が熱愛か・・・冷めるわ・・・」
みたいな感じなんじゃないかと思う。


じゃあ一番大切でもある、
「なぜこういうことが起きるのか?」
について話をしていこう。


自分を裏切りたくない!

なぜ、熱狂的な信者やオタクは、
裏切られた教祖やアイドルを責めることはせずに、
さらに熱狂的になっていくのだろうか?

教祖さまがそんなに素晴らしく尊敬する人だから?
アイドルがそんなに可愛くて大好きだから?


・・・そう思えるかもしれないんだけど、これは違うんだ。


「なぜ、裏切られたのに熱狂的になるのか?」

それは、
「過去の自分を裏切りたくない」からだ。


もっと厳密に言うと、
教祖さまだったらその教祖さまに費やした時間やお金を、
すべて無駄だったと受け入れたくないから。

アイドルだったら、そのアイドルに費やした時間やお金を、
すべて無駄だったと受け入れたくないからってこと。


過去の自分がやってきたことに対して、
「あれは無駄だったんだよ」って認めることが出来ない。

だから、もっとのめり込むことになるし、
もっと時間やお金を費やすことになるってわけ。


人間って怖いね。

サンクコスト(かかるお金とか)を考えれば、
これをきっかけにアイドルオタクをやめればいいのにって思っちゃうけど(笑)


そうはいかないのが人間の面白さなんだろう。


過去がアナタの邪魔をする

こういうのを見て俺が考えるのは
「やっぱり人間って過去に邪魔されることが多いな」
ってことだったりする。


別にアイドルが好きならアイドルが好きで良いんだけど、
実際、過去に縛られたことで上手くいかないことってあるでしょ?

「新しい自分に成長したい!!」って言う時だって、
「いつも俺はこうしてたから、こうしなきゃいけない」とか
無駄に場の空気を読んだりとか。


でもさ、過去ってあくまで脳みその中にあるだけ。

つまり記憶喪失になってしまえば、
そんなの嫌でもどこかに葬り去られることになる。


今、俺が言いたいのは、
「記憶喪失になってしまえ!」っていうことじゃなくて、
「過去なんて気にしなくていい!」ってことなんだ。

だって陳腐な表現だけど、
人間はいつだって変われると思ってるし、
いつからだって成長できると思ってるから。


でもそれを阻むのが、
「昨日までの自分=過去」なんだよね。

でもさ、本当にそんなの気にしなくてもいいだよ。

昨日がクソだったら今日を良くすればいいし、
今日がクソだったら明日頑張ればいいじゃん。


時に他人は、
「オマエはこういう性格」みたいなレッテルを貼ってくる。


じゃあさ、アナタはそういう自分が好きなのか?


好きだったら別にいい。

でも何か違和感を覚えたり、遠慮してたりするんだったら、
わざわざ相手に合わせる必要なんかないんだって。

だって苦しいでしょ、そういうの。


たしかに”今までと違う本当の自分”を出していくと、
周りが拒絶反応を示すかもしれない。

でも”本当の自分”で生きていった方が、”本当の仲間”ができるんだよ。

そういう自分でそういう人たちと関わっていった方が、
人生は豊かになっていく。

だって”ホンモノ”であり”リアル”なんだから。


だからもしアナタが、
「過去に縛られているな」って感じてるなら、
別に気にしなくてもいいってことを言っておきたい。

最初は解放されるのは難しいけど、
徐々に今の、ライブの自分を出していこう。


そうやって人生は豊かになっていく。


まずは、
嫌な過去を振り返ることからやめよう。


さらに関連して、
こちらの記事も注目だ。
>>一体、なぜ?宗教信者の心理とそのカラクリ

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。