※現在募集中の、新企画はこちら

今、スポーツ大会が韓国で開催されている。

韓国の人はこういった国際大会等で優勝すると、
徴兵制を免れることができるから、かなり本気になって挑んでくる。


先日、サッカーで日本と韓国が対戦していて、
それを見ていたら日本はほぼ何も出来ずに負けた。

日本の選手たちは、
「徴兵免除がかかると、こうも違うのか・・・」
と圧倒されたという記事も見た。


そこで今回は韓国の徴兵制について、
前に韓国に行った時に現地の人から聞いたことがあるので
その話をしようと思う。

徴兵期間はかなり辛い

おそらく徴兵期間というのは、
俺たち日本人が想像以上に辛いことなんだろう。

それは体力的にはもちろんだし、
精神的にもかなり応えるはずだ。

そして俺が話を聞いた韓国人が言うには、
特に辛いのは人間関係だそうだ。


これもよく知られていることだけど、
韓国は日本なんかよりも受験戦争が激しい。

それをくぐり抜けてやっとの思いで大学に進学し、
そこでは少々の自由は与えられるようだ。

そこで多くの人は恋人を作ったりして遊ぶんだけど、
その先には徴兵期間が待っている。


男性は恋人に、
「頑張ってくるから帰りを待っていてくれ!」
と言い別れを告げる。

・・・でも、
大概のカップルは別れてしまうらしい。

それは女性が徴兵期間中ずっと待ってることが難しくて、
しびれを切らしてしまうから。

なんかそれを聞いたときに俺はせつなくなった。笑


そして日本人の多くは、
「徴兵期間だけ辛いんでしょ?」
って思いがちなんだけど、

実は、徴兵期間が終わった後も辛いということだ。


徴兵期間は一生に関わる!

韓国の人たちは、
徴兵期間に入る前に身体テストみたいなものを受ける。

そこで、身体が丈夫だと軍隊訓練を受けるんだけど、
あまり健康的でない場合、
直接的な訓練は受けずに裏方に回るらしい。

つまり、健康的じゃない方が
徴兵期間中は楽ということになる。


・・・しかし、徴兵期間が終わると、
そういう裏方に回った人たちは
「アイツは軍隊訓練を受けていないヤツ」
というレッテルを貼られ、

非常に生きにくくなるということもあるらしい。
(もちろん気にしない人もいると思うけど)


で、これは結婚する時に大きく関わってくる。

例えば、
結婚前にが恋人の親に挨拶しにいった時に、
父親はまずこう聞くらしい。


「キミは、軍隊訓練はしっかり受けたかね・・・?」


そこでしっかり受けてきた人ならば、
「もちろんです!」と答えられるんだけど、

健康的で裏方に回った人たちは、
「・・・受けていません」と答えることになる。

そして後者の場合は、
結婚を認められないこともあるんだとか。


だから「徴兵期間」っていうのは、
人生に大きく関わる大問題なわけだ。


俺たち日本人は・・・

この話を聞いた韓国人に言われたのは、
「キミたち日本人はかなり恵まれている」
ということだった。


そんな話を聞かされたわけだから、
「そうですね・・・」
というしかないし、

実際に
「日本人はかなり恵まれてるんだな」
とも思った瞬間だった。


前の記事でも書いたんだけど、
日本人はニートというものが存在していて、
それは他の国からしたらあり得ないこと。

俺は日本が大好きなんだけど、
「日本人は平和ボケしてる!!」って誰かに言われたら、
それは否定できないなと思っている。


でも日本に生まれてきた以上、
そういう価値観のもとで生きてきたわけだから、
「飢餓感を思い出そうよ!!」
なんて言われても正直ピンと来ない。

もはや思い出そうっていうか、
想像しようって感じになるしね。


だから結局は、
この恵まれた日本という国に感謝して生きていこうって話になる。


「安定したい!」なんて言う人もいるけど、
これだけ明日の生活が保障されている国なんて少ない。

つまりこれはもう十分に、
「安定してる」ってことなんだ。


だから好きなように生きていいし、
何も情熱がないことを続けてるならいっそのことやめて、
やりたいことにドンドン挑戦すべきだと思う。


自分の目で確かめよう

今回はお隣の韓国についての話でした。

韓国って「危険」とかイメージがあるみたいだけど、
ソウルとかそういう都市部はかなり安全だし、優しい人も多い。


俺が韓国に行った時に道が分からなくて通行人に聞いたら、
その場所まで一緒に歩いて連れて行ってくれた、1時間くらいずーっとね。

正直、
韓国の人は日本人に優しくないという先入観があったんだけど、
そんなこともなかった。

アナタが韓国に行ってどう思うかは分からないけど、
やっぱ何事も自分の目で確かめるべきだなと改めて思った韓国の旅だった。


・・・と、思いきや、
知人が韓国で危険な目に遭ったらしい。
>>2015年の韓国旅行はやっぱり危険か?

※現在募集中の、新企画はこちら
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。