※現在募集中の、新企画はこちら

この前とあるきっかけで、
幼稚園の先生をやってる人と話をする機会があった。

その時に思った事があったのでシェアします。



その人が言っていたのは、
「人間関係が辛いから辞めたい」
「そのくせ給料が低いから報われてる気がしない」

っていうことだった。

これはどうやら、
保育士さんとか幼稚園の先生をやってる人にしたら、
「あるある〜」って感じの悩みのようだ。

女性の職場は人間関係がつらい!?

まず、保育園とか幼稚園の先生っていうのはほとんど女性だ。

だからなのか、
職場の人間関係がギスギスしていてそれがしんどいらしい。


そこで俺は、
「辞めようとは思わないんですか?」と聞いてみた。
(もちろん簡単にやめられないのは分かってるけど、
 いろいろと聞き出すために)

そうしたら、
『辞めたいといえば辞めたいけど、
 子供が好きだから続けられている』と言っていた。

だから、
「子供が好きなら、他の仕事もあるんじゃないですか?」
って聞いてみた。

すると、
『うーん、確かにそうなんだけど・・・』
という感じだった。


多分なんだけど子供とたずさわる仕事って、
色々あると思うんだよね。


学校とか保育園とかの先生はもちろん、
ピアノ教室、そろばん教室、とかもそうだし、

俺の知り合いでベビーマッサージやってる人もいるし、
写真家で子供を撮ったりとか、子供の服を作ったりとか。

「もし、子供の力になりたい!!」って思いが強いんだったら、
起業してそういうビジネスをやってみるとか。


今回話した人は、
『幼稚園の先生じゃなきゃ絶対やだ!』って人じゃなかったから
「ちょっと視点をずらしたりすると違うんじゃないですか?」
ということをアドバイスした。


視点を広げよう

こういう風に広い視点を持つことは何においても必要だと思う。

前に大学時代の友達が俺に、
「将来どうしようかな」みたいな相談をしてきたことがある。

俺はそいつが無類の「飲み会好き」だったから、
「飲み会な苦手な人を救うビジネス」を提案した。
(超ざっくりだけど)


例えば、飲み会が苦手な人がいるとする。

そして飲み会というのは
会社員とかだとしょっちゅうあるし、
なるべく避けても送別会とかは絶対にあるわけだ。

でもその人にとっては、飲み会なんて苦痛でしかない。

だからそういう人は、
「飲み会が絶対に楽しくなる方法」とかがあったら知りたいわけだ。
(胡散臭いけど、あくまで例なので。笑)

これに例えば1000円の価値を感じれば、
それでビジネスとして成立するわけで。


前TVでやってたんだけど芸能人の武井壮さんは、
たしか中学生の時に近所のゴミ捨てで15万/月稼いだんだよ。

FORTY (フォーティー) 2013年 11月号

確かそれは、家の前にゴミを出しておいてくれたら、
毎朝必ずゴミ捨て場までオレ(武井壮さん)が届けるから
月5000円ください!みたいな感じだったはず。


だから今までの考え方に縛られずに、
色々と仕事について考えるのは大切だし、
視野を広げてくれる人の話を聞くのは絶対に成長するんだ。


バイトもサラリーマンもそんな変わらない

これを言うとたまに反感食らうときがあるんだけど、
「自分のやりたいことじゃなきゃ、
 大企業のサラリーマンもバイトも一緒」

だと俺は思ってる。


もちろん、
他人の目とか保険がどうこうとかはあるかもしれない。

でも、生活するための仕事ならば、
何をしたって一緒なんじゃないかと思ってる。


確かにどんな仕事でもやっているうちに、
その仕事での楽しさを覚えていくことはある。


でも、自分の思いとか、好きなこと、やりたいこと、
一緒にやりたい人がいる、こういう人を救いたいとか、

そういう思いの仕事じゃなければ、
バイトもサラリーマンも一緒なんじゃないかと思ってるんだ。


特に俺が思うのは、
「こいつと一緒に何かやりたい」
「こいつを勝たせてあげたい」

そういう想いだよね。

だから心が燃えるし、
自分の力を最大限に発揮出来るんじゃないかと。


別にバイトやサラリーマンがダメとかそういうのじゃなくて、
そういう想いがある仕事をしていこうよってことなんだ。

だって仕事ってほぼ一生やるわけでしょ、
その時間をメシを食うための労働時間として使うか
生き甲斐として使うかでだいぶ人生の充実度が違ってくると思うんだよね。


もちろん、そのためには色んな勉強をして、
誰かの力になれるような人間にならなきゃならない。

でも俺は時間をその勉強に費やす価値はあると思う。

だから特に若い人は、
自分の枠を広げてくれるような人を大切にすべきだし、
そういう人の話に耳を傾けて欲しいと思う。

このブログでもそういうきっかけを与えられたらと思って、
いろいろと情報発信をしているわけだからね。


この記事が何か、
アナタの視野を広げられることが出来たなら幸いです。


併せてこちらの記事も人気です。
>>職場でも使える!一見不埒な嫌いな人との付き合い方

※現在募集中の、新企画はこちら
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。