※現在募集中の、新企画はこちら

「人脈は大事だから作っておいた方が良い!」

これは誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思う。


社会人とかは、色んな付き合いとかが増えたりして
「人脈の作り方」よりも「人脈の滅ぼし方」を
学ぶべきなんきゃないかとすら思うが、

大学生とかの若い人は確かに、
「人脈の作り方」は大切かもしれない。


でも見ていて、
「何か勘違いしてるんじゃないか?」と感じる人がいる。

人脈を作る方法は下手しても、
・色んな場所に顔を出すこと
・付き合いにはなるべく行くこと
・誘いは断らないこと

なんかじゃないから。


「え?それ以外に方法なんてあるの?」


もし、そう思ったならば、
アナタは結構ヤバいかもしれない。

もしかしたら誰かにとって都合の良い存在、
つまり「人数の埋め合わせ」に使われているかもしれない。


今回はそんな人脈の作り方について、思うことがあったので書いていく。

あの女の子がモテる理由

人脈を作る上で「モテる」ことを理解するのは大切だ。

「モテる」と一口に言っても、その解釈は色々ある。

でも、よく話題になったりとか、
「注目される人=モテる」っていうのは間違いないだろう。


例えばアナタの周りに、よくモテる女の子がいるとする。

その子は何故モテるのか?

多分、容姿とかが可愛いかったり、面白い人だからのはずだ。


そして、その女の子は男同士の飲み会とかで話題になる。
だって、モテるんだからね。笑

その女の子を知らない人すら、
「え?そんなに可愛い子なの?」とか気になったり、
「写真あるなら見せてよ」とかってなる。

本人がいないのに、
その場にいる人全員がその人を認識することになる。


これが俺の言う人脈の作り方だ。

・・・まぁ多分、
意味分からないと思うから今の話を噛み砕いていく。


ただひたすらに自分の力をつけること

さっきは分かりやすいように、
「可愛い女の子」を例に出したんだけど

俺が何を言いたいかっていうと、
人より突出した部分がある人間は勝手に話題になるってことだ。


逆に言えば、
何もない人間はその他大勢になるってこと。

つまり、
「人数の埋め合わせになる」ってことだ。


だから何も武器がない時に、色んな場所に顔だしたって
ハッキリ言って時間がもったいないと思うわけ。

そんな時間があるならば、自分の力を身に付けたり、
人が面白がってくれるような体験をしたりするべきだ。


俺は何もないただの大学生だった時から
色んなセミナーに行ったりしていた。

その時、話題になるのは、「若いね」ってだけだった。

まぁこれも1つの武器なのかもしれないけど、何も実績がないと
「意識高いだけの大学生」みたいな認識止まり。

もし若くなかったら、ただの人で終わるわけだ。


しかもこの時っていうのは、
「若いね」って言われるだけで褒められた気がして、
なんとなく良い気分になったものだった。

でも、よくよく考えてみれば年齢を褒められただけ。

これって別に俺じゃなくても、同じ年齢の人だったら一緒のことだ。


だからこそ、自分の力をただひたすらにつけていき
自分の実力をつける時間を作る必要がある。


そしてそれは大学とかの若い時期にするべきだ。



勝手に噂になった

その後俺は大学をやめて、
自分でビジネスをしていくようになり、結果を出していった。

そうするとビックリするのが、
色んな人から相談を受けるようになるってことだ。

「今の仕事をやめたいけどその後どうすればいいかな?」
「自分のお店やってみたいどうすればいいかな?」
「漫画家になりたいけどどうすればいいかな?」
「LINE@(店舗向けLINE)を導入したいんだけどどうればいいかな?」


みたいな感じに。


これは俺が
「ただの大学生」だったら起き得ないことだっただろう。


何か面白いことをやっていたり、武器があったりすると、
勝手に口コミが起きて、人脈が構築されていくようになる。

だから大学生とか若い人が、
「人脈を作りたい」って時にやるべきことは、
・自分の実力をつけること
・誰もやっていないようなことをやる
・面白がられる体験をする

ってことなんだ。


つまり、紹介されるのは面白い人であり、
面白い人は勝手に有名になって、勝手に人脈が構築されていくってことだ。

ということは、実はホントの人脈の作り方っていうのは、
意外なことに「大勢で群れる」のではなく
「自分のみ」になるってことかもしれない。

つまり、一時の「Just me(自分のみ)」になって実力をつける時間が
アナタの将来の人脈を大きく広げることになるってことだ。


でもただ、
実力があっても1人にも認知されていなきゃさすがに口コミは起きない。

だからこそいつも言ってるように、情報発信をしていけばいいんだ。


「こんなランチをしました〜」じゃなくて、
「こんな面白い体験をしました〜」とか
「最近はこういうことをやっています〜」って感じだ。

それを見てもしかしたら、
「自慢みたいでうぜぇな」って思う人もいるかもしれない。

でも絶対に、
体験談を面白がってくれる人は絶対にいるし、
その話を実際に聞きたいって人もいるから。


この文章を読んで、
「何言ってんだコイツ」って思う人もいれば、
「んー確かにそうかも」って思う人がいるのと一緒だ。

だから、何も恐れずにガンガン発信していこう。


まとめると、
人脈を作るにはただひたすらに自分の力をつけること。

そうなる前に色んなところに顔だしても、
その他大勢になるだけで、時間がもったいない。

実力があれば、勝手に口コミが起きたりする。

自分がつけた実力などは、
ガンガンネット上で発信していけばいいってことだ。



ps

好評の大学生シリーズはこちらです。

大学生は貯金ゼロでいい

大学で単位を落とした!就職が心配だからってそこまでするか!?


※現在募集中の、新企画はこちら
人間関係】の最新記事
  • 自分が毒親だと気づいたら何をすべきか?
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • 社会人になっても過干渉な親を「卒業」させてあげるには?
  • 他人には一切、期待しない。なぜ?
  • 親子
    「相談できない」は性格と無関係。向き合ってくれる相手を探せ
  • 職場でも使える!一見不埒な嫌いな人との付き合い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。