※現在募集中の、新企画はこちら

-------------------------------------------
⇒①楽勝の1日目
本番の2日目
試練の3日目
断食のその後
-------------------------------------------

最近はプチ断食をしていたから、
その時に思った事を書いていく。


まず、何故やろうと思ったのかというと
前々から興味があったのと、体を休められるらしいということ、
あとデトックス効果があるとか色々理由はある。

だけど、
「体重を減らしたい!!」とかそういう
いわゆるダイエット(減量)のためとかじゃなくて、
体の調子を整えたいと思ったから断食をしようと思った。


そもそも体重について俺はあんまり興味ない。

もちろん、
自分の体調を計る1つの指標みたいなものにはなるかもしれないけど、
体重ってあくまで数なわけで。

同じ60kgでも、
引き締まった60kgとガリガリの60kgとブヨブヨの60kgがあるでしょ。

だから簡単に言えば体重よりも、
実際の見た目とか、実際の本人の体調とかの方が
大事なんじゃないかと思っている。


もちろん、ダイエットするときの目標値とかに
設定するのは良いと思うけど
俺はそういうのにはあんまり興味ないからね。


体調を良くしたい、自分のパフォーマンスを上げたい。

そういう自分を大切にする心から生まれたのが、
今回のプチ断食だ。

自分を大事にしたい気持ちから生まれた断食

俺が食事に気を使ったり、身体の調子を気にするのは、
親とかが子供に良いものを食べさせたい、
体調を整えてあげたいとか思うのと一緒の感覚。

これは自分を大切にする気持ちがないと、
なかなか思わないことなのかもしれない。


だから俺はいつも、
自分を大切しようってことを言ってるんだ。

だって毎日カップラーメンじゃ、
自分の体が可哀想じゃないか。


・・・ということで、
今回の断食体験記を記していこうと思う。


まず今回は3日間のプチ断食を行った。

実は断食をするのは初めての試みだ。


3日間と言っても3日全て食事をしないわけじゃなくて、
1日目はウォーミングアップ、2日目が本番、3日目に回復させる
みたいな感じの軽いやつ。


いつも新しいことをやるときは、なるべく挫折しないように、
自分にプレッシャーをかけないようにしている。

なぜなら俺が一番怖いの失敗して、
自信を失って自分を嫌いになることだから。


だからあまり厳しく縛りを設けずに、
軽い気持ちで断食をすることにした。


1日目スタート!

まず1日目は朝、昼ご飯はあまり食べ過ぎないようにだけ意識し、
夜から本格的にスタートした。


夜ご飯の代わりに無糖のヨーグルトを沢山(400g)食べた。


普段から仕事をする時には、
なるべくご飯を食べ過ぎないように意識したりしていたから、
そんなに苦痛ではなかった。


久々にヨーグルトを沢山食べたからなのか、
寝る時にオナラが止まらなかった。笑

それと同時に空腹感が襲ってきたが、
いつの間にか寝てしまっていた。


夕食をヨーグルトに変えたくらいじゃ、
全然余裕だなーと思っていた。


そして2日目の本断食に挑んでいく・・・
感謝の心とチャンスを再確認した2日目


※現在募集中の、新企画はこちら
健康】の最新記事
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • 行動量2倍!毎日のエネルギーを上げる方法
  • 【危険】独り言が多い夫や子供はとある病気かも
  • カフェインレスにも慣れがある!?コーヒー禁の効果!
  • 口角炎が治らないまさかの原因!ビタミン不足じゃなかった!
  • 口コミじゃ分からない!プチ断食の実際の効果!
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。